勉強会のチラシを町内の回覧板に入れていただきました!

令和元年9月7日(土)の勉強会のチラシを町内の回覧板に入れていただきました!

風力発電計画の窓口となっている四万十町役場企画課、そして、総務課の皆さんありがとうございました。

特に企画課の担当者の方には、いつも丁寧に応対していただき、心よりありがとうございます。

そして、四万十ケーブルテレビ、高知新聞、読売新聞にもイベント案内掲載していただく事になっています。

ご協力ありがとうございます。

 

この風力発電計画は、四万十町が誘致も推進もしていません。

環境アセスメント法に即して、事務的に行なっているようです。

この計画が四万十町にとって必要なのか、適正なのかについては、これから検討をしていくように思います。

この勉強会はこの計画について町民の皆さん自身が検討するためのよい材料になるはずです。

ぜひ、お誘い合わせのうえいらしてください。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://shimanto-protection.org/seminar/]

 

〜ちょっと一言〜

地方は都市よりもずっと、役場と町民の距離が密接です。

四万十町役場は生活だけでなく、地域を盛り立てるための取り組みを行ってくださっています。いつもありがとうございます。

町外の皆さん、ぜひ遊びにいらしてください。

四万十の山と川を観光資源として、自然とふれあう・味わう楽しめる環境と、
自然にじっくり浸り、街の喧騒を忘れてゆっくり過ごせるような環境づくりを行い、たくさんの方が訪れてくれるよう、取り組んでくれています。

移住・定住にも積極的に取り組んでいます。
この町に住み、一緒に自然を守ってくれる、後世に引き継いでくれる方も必要です。
自然豊かな、静かで星のきれいな環境と山暮らしの面白さ(狩猟、農産物作り、山づくり)魅力をアピールしてくれています。