【町民・市民勉強会】第2回 みんなで学ぼう風力発電!四万十川にいる?いらない?

風力発電へのわたしたちの心配事

  • 24時間の風車の風切り音。
  • 体調不良・眠れない。
  • 土砂流出と四万十川汚濁。
  • 生態系の破壊。
  • 鳥の衝突死。
  • 景観の破壊。
  • 航空障害灯による星空消失。
  • Iターン・Uターンの減少と集落消滅の危機。
  • 観光への影響。
  • 四万十ブランドの失墜。

勉強会の内容

●四万十ふるさとの自然を守る会より

風力発電計画予定地付近で起こりうる被害について

●愛媛県愛南町、風車直下にお住まいの草木原さんより

体調不良・睡眠障害、土砂流出の状況について

●四国風車ネットワーク代表 黒田太士さんより

風力発電にまつわる様々な弊害、現在の風力発電の実益性について

 

様々な角度から風力発電についてお話しいただきたいと思います。

風車建設後の暮らしを想像してみましょう。

参加費無料
事前申し込みもいりません。
お気軽にお越しください。

会場

高知県高岡郡四万十町大正200-1きらら大正 農林研修室

主催:四万十ふるさとの自然を守る会、四国風車ネットワーク
お問い合わせ: 佐藤 090-6038-0093