四万十町長への要望書を9093名分の署名を添えて提出してきました!

2019年9月18日

四万十町長への要望書を9093名分の署名を添えて提出しました。

要望書の提出のために四万十ふるさとの自然を守る会のメンバーのほかに、

四万十ブランドを支える商業者、(公社)生態系トラスト協会、町議員の総勢10が集まりました。

そして四万十町長、副町長、担当行政課に1時間いただき、以下の意見を伝えさせてもらいました。

  • 大規模風車群による懸念
  • 環境破壊の問題
  • 健康被害の問題
  • Iターン・Uターンの人たちは来なくなり集落維持・存続の危機に陥ること
  • 四万十ブランドの商品に大きな損害を与えること

四万十川を中心として取り組む政策のすべてに打撃を与え、町の根本を揺るがす計画であるため、危機感を持って対応してもらうようにと伝えしました。

今後、四万十町議会は担当委員会が風力発電、本計画についての勉強をしていくとのことです。

町長・行政は方針を変えておらず、着々と計画は進んでいます。


6月からスタートした署名は、9月17日朝方までに

手書き:1151名
インターネット署名:7942名
総数9093名分の署名が集まりました。

2ヶ月半という短期間でこれだけ集まったこと、

皆様一人一人のご活動の賜物です。

ご協力ありがとうございました。

心より感謝いたします。

本計画は着々と進んでいます!

今の状況では、建設は必至です!

四万十ふるさとの自然を守る会は今後も町内外に広げていく活動を行っていきます。

引き続き署名を集めていきますのでより一層のご協力よろしくお願いいたします

インターネット署名もよろしくお願いします。

インターネット署名をする