オンラインシンポジウム〜四国の巨大風力発電・いま起こっていること〜

配信先

四万十ふるさとの自然を守る会YouTubeチャンネル
四万十ふるさとの自然を守る会FB


現在、四国各地で大規模風力発電の建設が進められています。

私たちが把握しているだけで、すでに156基の風車が稼働し、計画中の風車は323基にも達します。

四国最後のクマの生息地剣山周辺、最後の清流四万十川流域など、四国に残された貴重な自然や景観への影響が懸念されています。

自然と寄り添うように暮らしてきた人々、持続可能な森の保全を目指して自伐型林業に取り組んできた人々、小さな四国で営んできた私たちの穏やかな生活が、脅かされようとしています。

四国各地の計画地周辺や、すでに建設された地域に暮らす人々が、オンラインでつながり、巨大風力発電に対する疑問や不安などについて、それぞれの立場から報告し、世界に向けてライブ配信を致します。

シンポスケジュール

日時 5月23日14時〜

【趣旨説明】 

主催者から趣旨説明

【第一部】

「四国各地の風力発電の計画の状況報告」[合計30分]

四万十川・土佐清水・徳島・愛媛

【第二部】

トークセッション&オンライン質疑

「それぞれの地域が直面する問題や不安、課題についてトーク」[合計60分]

○四万十川
ヤイロチョウ/ 絶滅危惧種の生息地
景観/ 四万十ブランドの失墜の懸念
議会の進捗状況/ 建設中止を求める請願書の行方など

○土佐清水
水源地での建設/ 自然体験型観光への懸念

○徳島
クマ/ 四国最後のツキノワグマの生息地
登山/ 名峰剣山の景観
イヌワシ・クマタカ/ 希少動物の生息地

○愛媛
風力発電に囲まれる集落・低周波被害・人口減少

 [オンラインで寄せられた質問や意見について、トーク中、適宜回答いたします〕


オンラインシンポ参加団体

愛媛県

えひめ風車NET

高知県

四万十ふるさとの自然を守る会

ヤイロチョウを守る会

竜串の自然と共生する地域づくり協議会

徳島県

徳島県山岳連盟
徳島県勤労者山岳連盟
NPO法人三嶺の自然を守る会


主催:
四国風車ネットワーク

共催:
えひめ風車NET
四万十ふるさとの自然を守る会
徳島県山岳連盟
徳島県勤労者山岳連盟
NPO法人三嶺の自然を守る会

■問い合わせ先
info@think-ew.net
四国風車ネットワーク(黒田)